社長のふくろう®︎は他にないソリューションの提供が魅力!

2020.05.15

社長のふくろう®︎は社長向けのコーチングを軸としたソリューションサービスです。専任のコンサルタントが社長の抱えている経営課題を解決へと導いてくれます。

「一度話を聞いてみたい」と興味を持った経営者も多いと思いますが、社長のふくろう®︎ではどのようなソリューションを提案しているのでしょうか?

このコラムでは、社長のふくろう®︎のエグゼクティブコーチングとはどのようなものなのか分かりやすく解説します。

まずはインタビュー形式で課題を明確化する

企業の中にはしっかり現状を把握できていない、経営者の中には悩みを抱えているものの何に悩みを抱えているか分からないというケースも多くあります。そのようなケースでは、最適な改善案を出すためにも企業の現状把握と経営者の悩みの特定を速やかに行うことが求められます。

社長のふくろう®︎では、まず密度の濃い定例セッションとして、インタビュー形式で90分間企業の現状や経営者の悩みなどを明確化にすることからスタート。このインタビューでは、社長のふくろう®︎専任のコンサルタントが独自のコーチングシートを使用します。

インタビューを通して企業の現状や経営者の悩みが明確にすることで、その課題や悩みの解決に向けた対策を練りやすくすることが可能です。例えば、以下のようなインタビューの事例が挙げられます。

【A:コンサルタントB:経営者】
A:夢やビジョンの実現に向けて考えられる社長の取り組み方は?
B:まずは夢やビジョンを共有する場を設けようと考えています
A:どうやって夢やビジョンを共有しますか?
B:全体ミーティングなどを通して共有しようと考えています
A:実行することでどのような効果が期待できそうですか?
B:夢やビジョンを共有することで一致団結できるといいな
A:社長が仰る一致団結とはどんな状態のことを言いますか?
B:社員みなが「ビジョンに向かって、社長、がんばっていきましょう!」と、楽しそうな表情で話している状態ですかね
A:それは素晴らしいですね!

PDCAサイクルに基づく事業推進のサポートを行う

PDCAサイクルとは以下の4つの頭文字です。

  • Plan(計画):現状把握・目標設定
  • Do(実行):計画に基づいたアクションの実行
  • Check(評価):検証と振り返り
  • Act(改善):課題解決の改善

定例セッションで企業の現状や経営者の悩みなどの現状把握を行った後は、現状や悩みの解決に必要とされるアクションプランの実行へと移行します。その後、アクションプランの内容が合っていたかどうかの検証と振り返りを行い、合っていなかった場合は課題解決の改善に向けて再度現状把握と目標設定を行わなくてはなりません。

社長のふくろう®︎では、質の高い計画の立案に加えて、それらの振り返り、改善活動を通して事業推進をサポートしてくれます。その結果、より効率良く目標を達成できるようになるでしょう。

外部施策の選定と提案を行う

PDCAサイクルをよりスムーズに行うには、現状を把握して目標を設定してからできる限り早く行動に移せるかどうかが重要です。

通常のエグゼクティブコーチングは、解決するのにマッチした外部ソリューションを自ら選ばなくてはなりません。また、探す手間がかかるだけでなく、間違ったソリューションを選んだ場合には、再度探し直す手間と時間がかかるので注意が必要です。

社長のふくろう®︎では、夢やビジョンの実現に向けて企業に不足している外部施策の選定と提案を実施しています。企業ニーズや抱えている課題などを全て洗い出した後は、それらを解決するのにマッチしたソリューションを選定し、一次フィルターにかけてから経営者に提案しています。

外部ソリューションの選定から導入までにかかる時間を短縮できることから、より事業を加速させることが期待できるでしょう。

最長2ヶ月間の無料体験実施中

メールや電話による経営相談対応やコミュニティへの参加、月次レポートの提出といった社長のふくろう®︎の総合支援サービスの利用料金は、1ヶ月あたり10万円です。契約期間が6ヶ月間となっているため、最低でも60万円の資金が必要です。

「契約期間が1ヶ月単位だと試しに導入を検討してみたいものの、6ヶ月単位だとなかなか申し込みにくい」と考える経営者も多いと思います。しかし、社長のふくろう®︎はそのような経営者に向けて最長2ヶ月間の無料体験を用意しています。

いきなり60万円の費用が発生するのではなく、2回分の無料のセッションを通して社長のふくろう®︎の良さを体験してから導入を決定することが可能です。是非この機会に一度無料体験を申し込んでみてはいかがでしょうか?

まとめ

コーチングは従業員だけに求められているものではありません。企業経営者は企業の中心です。その企業の中心の考えや行動が企業全体に与える影響は大きいため、エグゼクティブコーチングを導入して経営者が変われば、業績の向上が期待できるようになります。

社長のふくろう®︎のエグゼクティブコーチングは、他のエグゼクティブコーチングにはない外部ソリューションの選定と提供があります。

課題をスムーズに解決するために必須である外部ソリューション選ぶ時間を省けるほか、外部ソリューションを選びで間違うことを未然に防げるため、経営改善につなげやすいと言えるでしょう。

お申込みはこちらから

無料体験、資料請求、お問い合わせ

無料体験、資料請求、お問い合わせなど弊社にご興味ある方は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらから

最近追加された記事

人気のある記事

無料体験、資料請求、お問い合わせ

無料体験、資料請求、お問い合わせなど弊社にご興味ある方は下記よりお気軽にお問い合わせ下さい。

お問合わせはこちらから